カーバッテリーの配送

ども。

先日、車のバッテリーを初めて仕入れて売りました☆
商品はこちら。
https://keepa.com/#!product/5-B00B5MNO78
未使用の開封品ですので、中古「ほぼ新」売り。

仕入 5500円
売価 18000円
利益 11000円
送料 約2000円

この手のカーバッテリーはFBA販売ができない事が多く、セラーアプリで確認してもやっぱりFBA販売は不可。
なので、ハナから自己配送のつもりで仕入れました。
しかも、カーバッテリーは基本佐川急便さんでしか配送できないとのネット情報だったため、それも覚悟の上での仕入れでした。
なんで覚悟かいるかって言うと、佐川さんの営業所が自宅から結構遠いからですw
自分の場合、自己発送商品はお急ぎ便対応にしていないので、注文確定から発送まで少しの余裕はあるのですが、なんせ同じ市内の営業所まで車で40分程かかります(>_<)
とは言え送料抜いても利益9000円はでかい。
注文入ったらそっち方面へ仕入れしがてら発送に行けばいいかーと、迷わず仕入れました。

そんで、出品後10日程して注文確定☆

発送は遠い市内の佐川さんに行こうと思っていたのですが、翌日仕入れに行こうと思っていたエリアに行く途中に佐川さんがあるので、そちらに持っていくことにしました。

んで、その佐川さんの受付の方とのやりとり
自分「これ、発送お願いしまーす」
佐川さん「あ、カーバッテリーなんですが、つい先日から専用箱に入れないと送れなくなりました」
自分「それじゃ、箱ください」
佐川さん「すみません、箱の在庫がありません」
自分「え・・・」

なんと行った先の営業所は、専用箱ありませんでした(なんだそりゃw)
そんなわけで、これから行く方面のさらに遠くの営業所に電話してもらい、箱の在庫を確認してもらいました。
場所はそこから50分の神奈川県の営業所ですw
佐川さんは結構営業所少ないんですよねー。

そんで無事神奈川の営業所に到着し、バッテリー専用箱のことを伝えると、さっきの営業所から連絡は受けていたんですが、こちらの営業所も箱を使うのが初めてらしく、箱の組み立て方すらわからない状況。。。
組立前の箱を見ながら女性のスタッフ3人でごにょごにょやってますw
これから仕入れに行こうって時に、こういうので時間取られるのがほんとに嫌なので
「自分でやるのでちょっと貸してくださーい!」
と伝え、箱完成☆

↑こんな感じで出来上がりました。
無事、発送手続きも完了☆

で、後から思ったのですが、これ、箱の作りからして裸のバッテリー用なんじゃないかな?
確かに台形になっていて転倒防止にはなってますけど、そもそも箱入りを箱に入れる意味が分かりませんw
バッテリー自体が重量在るので、純正箱でも倒れませんし。
考えすぎかなー。
もし、次回カーバッテリーを送ることがあれば、そんときはまた確認してみます。
ほんじゃ。

☆売れたものコーナー☆
https://keepa.com/#!product/5-B00S29ADW6
仕入 550円
売価 2580円
利益 1325円

仕入れはハードオフ。
未使用ですが、リサイクルショップ仕入れのため「ほぼ新」売りです。
8個仕入れて、どこぞの会社が8個まとめて買ってくれました☆
8個で利益は1万オーバーです♪

_____________________________________

★レツのせどり情報や日常をお送りするメルマガ配信中★

mail_btn

★記事に対するご意見・ご質問お待ちしております★

こちらからどうぞ

_____________________________________


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。