【トラブル発生】同一JANで異なる商品!?【そんなのあるの?】

こんばんは!

ここ数日返品やら、悪い評価貰ったりとトラブル続きなパンクせどらーレツです、、、。
ま、返品なんかは毎月一定の割合でくらうんでそんなに気にはしてませんが、
やはり高額商品の場合は気持ちも凹みますね〜。
今朝も起きて直ぐにメールのチェックをすると
タイトル
「Amazon.co.jp – 返金処理開始のお知らせ」
のメールが、、、

メールで確認すると商品は37800円で売れた空気清浄機(汗)
メールだと返金のあった商品は解るのですが詳細はわかりません。

こういう場合の確認手順は
セラーセントラルにログイン後

上段メニューのレポートからフルフィルメントをクリック

左メニューの返品レポートをクリック

そうすると返品レポートが見れます。
出ない場合は「レポート期間」を変えてみて下さい。

自分も直ぐに確認したんですが
理由は
「都合により必要なくなった」「販売可」
になってました^^
おお!高額商品な商品だけに良かったです!

とまあ、こんな時もあるのですが、
先日悪い評価がついてしまった商品はキャラクターものの筆箱。

JANコードで検索・商品登録をすると
https://www.amazon.co.jp/dp/B017EAZ3DM
↑こちらの商品になるのですが、
実際は
https://www.amazon.co.jp/dp/B00N0XZVLC
↑こちらの商品だったんです。
買ったお客さんからの
「届いたものが絵柄が違う」
との評価で発覚しました。
初の評価2を頂いてしまった、、、。

ラベルサービスをAmazonに頼んだ納品プランでの販売だったので
「んな、アホな」
と思い、残りの在庫も全て手元に戻したのですが
やはりJANコードは合っています。

いろいろと調べてみると、
商品のJANコードでAmazonに登録されている絵柄は「2016年バージョン」となっており、
自分が仕入れ販売した商品は「2015年柄」となってました。
うーん、メーカーが同一JANで販売しているのかな〜?
よくわかんねーや。

自分が仕入れた「2015柄」の方もAmazonには商品登録あったんですが、
JAN登録はない模様。
そんで、そのJANコードでの登録は
「2016年バージョン」の方になってます。

評価2は、、、、あるテクニックを使いうまいこと消せましたが、
お客さんからは返品ありません。
そのまま使ってくれているのかな?
申し訳ないことしてしまいましたね。

とりあえず仕入れた商品のカタログもAmazonにあったってことで、
Amazonにて再販するので損することはなさそうですが、
このパターン他にもありそうですね。
キャラものの筆箱なんかは注意しましょう!

☆売れたものコーナー☆

http://mnrate.com/item/aid/B001E394ZO
おもちゃ屋で見つけたパズル。
仕入れは処分品で1620円
4980円で売れました☆

過去にはもっと高価で売れてますが、この値段で売れれば十分です♪

では!

_________________________________________________

現在メルマガ登録をしてくれた方限定で

プレゼントを用意させてもらっています。
その名も
「パーフェクトプレゼントプロジェクト」
約60店舗
商品リストは約600点
大ボリュームの
仕入れマニュアルです。
この機会に是非ご登録下さい。

※2017年5月
更に新しい店舗・商品・コンテンツを追加しました!

mail_btn

お名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスのみで登録できます。

_________________________________________________

★メルマガも配信してます★

登録はこちら

★パンクせどらーレツのプロフィール★

http://letsu.net/profile/

★記事に対するご意見・ご質問お待ちしております★

こちらからどうぞ

_________________________________________________

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。